インフォメーション画像

とらこん設定のお話! その4       


お盆休みも終わってしまってガッカリムードだと思いますが、今年の秋は早く来るそうなんで頑張っていきましょう!暑さがなんだー!ふぁいとー、おー!

といったところで今回は「とらこん*ニューエイジ/三咲凪編」のお話です。
凪編と銘打ってるにも関わらず、エイジは主人公が新一年生木住野柚(きしのゆず)なんですよね。オルタナティブ:あかね編が本編の完全なる続編だったので、凪編に関しては前主人公を追いかける新主人公というスタンスをとりました。それでも相馬貴之から木住野柚にバトンタッチしたとはいえ、凪編である以上ヒロインは凪ですよ。これは続編ではなく完全な新作に挑戦という意味もありまして、これだけで一つの物語として成立するようにと考えています。とらこんはゲーム本編のサービスが終わってしまったため、現在は本編を遊んでもらうことができず、未経験者の方々にはオルタナティブは少々不親切なのではないかと思ったからです。勿論再びゲーム本編も何かの媒体で復活させるつもりではいるのですが、現状では中々難しく……。
ですのでニューエイジは心機一転と言いますか、とらこんビギナーの人向けに作っています。勿論本編を知ってる人はより楽しめますが、あくまで”より”であって”必須”ではありません。
そこで今回は、ギャルゲーなのに女の子を主人公にするという暴挙に出てみました。

そんな経緯で生まれた主人公である木住野柚。
実はこの子はニューエイジでは登場しない、天ヶ瀬あかねの代わりを務めるキャラなのです。
ゲーム本編の構図が「相馬貴之」「天ヶ瀬あかね」「三咲凪」だったことに対して、ニューエイジでは「木住野柚」「三咲凪」「相馬貴之」となっているんです。木住野柚という名前も、もともとはあかねのボツネームから拝借しており、言ってみればプロトタイプの正ヒロインの座にいた子なんです。作り手としては、新しくて懐かしい新トライアングルだったりします。おっとこれ以上は本編で語らないといけませんね。
しかしプロトタイプヒロインといっても、それは名前と容姿だけであり、性格はイチから構築した全く新しい主人公です。今までのとらこんの登場人物に比べると最もクセが強く、いってみればあまり他人のことを想わないわがままな主人公といった感じでしょうか。ニューエイジは前作の登場人物を追いかける物語なので、柚を含む新一年生の面々は人間的にあまり成長していません。彼女達がどのように成長していくか、長く見守っていただけるとありがたいなぁと思っています。成長群像劇というギャルゲーらしからぬ題材なのですが、これは昔からやってみたかったことであり、そのような物語がやっと作り出せるんだと思うとかなりとわくわくしていますw

勿論前回の登場人物もあかね以外は勢ぞろいで登場します。
苦い経験をして一回り大きくなった彼らの活躍も注目ですよ。とくに凪は本編ともオルタナティヴとも全く違った女の子に成長してます。臆病で人見知りだった彼女が、柚に一体何を残せるのか。そして柚から何を受け取るのか。そんな物語になっていくと思います。書き手である僕にとっても、最もやりたかったことが詰まってる作品になる気がします。本当にスローペースですが、なんとか完結までもっていきたいと思いますので是非よろしくおねがいします。

では今日はこんなところで!